FXの基礎知識

利益を確定申告で申告する義務

FXは、外国為替証拠金取引といって、外国為替相場の変動を利用して利益を追求する投資手法です。
証拠金取引ですので、少額資産で高額の取引が可能となるため、大きな投資成果を得ることができる可能性がありますので、幅広い生活層に普及しています。
このFXで得られる収益は、雑所得として毎年確定申告を行う必要があります。
せっかく利益を上げても一部を税金として納める必要があるため、なんとなくもったいない気がしますが、申告をしないと脱税とみられて処罰の対象となることもありますので、面倒でも確実に申告することをお勧めします。
ただ、この雑所得は、年間で20万円以下だと申告が不要となっていますので、もし年間の収益が20万に達していなかった場合は、年末は売買を控えて、税金負担の義務が発生しないように調整することも賢い選択だと思います。
20万以上の利益を上げた場合は、黙っていても確実にばれてしまうので、正直に申告して税金を納めるべきです。
他の証券会社でFXの損失があれば、合算して節税効果を享受することもできます。


FX参考サイト

サイトマップ